その高額教材、本当に必要??

 

 

 

家庭教師に高額教材って必要なの?

 

 

「何十万円もする教材って、本当に必要なの?」

 

 

こういったご相談が、中学生の保護者さまから寄せられます。

 

家庭教師や学習塾の入会時に、数万円~数十万円の学習教材をすすめられたご家庭です。

 

 

今回は、多くの会社で教材販売が行われる理由について。

 

これから家庭教師や塾をお考えのご家庭は参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

家庭教師とセットで学習教材を販売しているセンターがたくさんありますね。

会社によっては、教材だけで何十万円になることも!

 

 

関連記事
教材のトラブル例
→ 家庭教師・塾サービス付き学習教材|国民生活センター

 

 

教材費以外にも高額費用?
→ 家庭教師が(こっそり)教える、費用のウラ話

 

 

 

また、金額は安いですが、学習塾でもテキストがありますよね?

 

月謝とは別に、千円から数万円程度の費用がかかります。

 

 

 

一方で、中学校の定期テストは、学校のワークやプリントから出題されることがほとんど

 

ワークは提出しなければなりませんから、学校のワークと家庭教師の教材を二重にやることは大きな負担ですね・・・。

 

 

特に勉強が苦手なお子さまは、二つもやりこなす余裕がありません。

答えを写して提出するだけで、力がついていないという本末転倒な生徒さんも・・・。

 

 

 

また、新潟県の公立高校入試でも、中学校の先生は、新研究や整理と対策をくり返しやりましょう」とお話しされます。
(新研究・整理と対策とは、中2の後半に学校で購入するテキストです)

 

 

 

なぜ、多くの家庭教師や学習塾では、学校のワークやプリント,新研究を使わず、わざわざ別の教材テキストを販売し、それを使うのでしょうか?

 

 

テスト勉強はワーク、受験勉強は新研究で進めた方が効率が良いと思いませんか?

 

 

 

 

どんなに高額な教材でも絶対ではない

 

 

家庭教師会社が教材販売を行うのは、単純に利益目的

 

紙でもタブレットでも、人件費よりは利益が大きいですよね。

 

 

 

もう一つの理由としては、授業や指導のマニュアル化です。

 

素人の大学生家庭教師では、学校によって異なるテストやプリントにはとても対応できません。

 

ですから、テキストに沿って進めることで、一定の指導レベルを保つことになります。

 

 

 

しかしそれでは、お子さま一人ひとりが今抱えている問題を解決することが出来ません!

 

 

なぜなら、テキストの内容やレベルと、生徒さんが今やらなければならないことが常に一致することはあり得ないからです。

 

 

これでは家庭教師の一番の良さを消すことになります。

 

家庭教師の一番の良さは、今やらなければならないことをリアルタイムで判断し、指導に活かせることですよね!

 

 

 

 

成績を上げるために必要なのは、正しい判断

 

 

家庭教師がお子さまの成績を上げるためには、今何をすべきなのか正しく判断しなければなりません。

 

 

次の問題に進むべきなのか、もう一度この問題をやり直すべきなのか、今やり直すのか、 後でやり直すのか、何回やり直すのか。

 

 

つまり、どんな教材を使うかではなく、どうやって使うかが重要なのです!

 

正しい判断が出来れば、教科書でもワークでも成績を上げることができます。

 

それでも何十万円も出して、新たに教材を買いたいと思いますか?

 

 

安価なイメージの通信添削教材も、月額は数千円ですが、中学校3年間続ければ、20万円以上になります。

 

 

 

 

 

ホームティーチャーズでは、教材販売を一切行っておりません

 

お手持ちの教材を使って成績を上げるために、一人ひとりに合った勉強のやり方を身につけていただきます。

 

 

また、成績を上げるための正しい判断が出来るように、経験豊富な社会人家庭教師だけを派遣しております。

 

ぜひ、無料体験で教え方や進め方をご覧になって下さい!

 

無料体験授業のご案内はこちら


カテゴリーリスト