【高校入試/中3】新潟県統一模試や実力テストと志望校の変更について新潟市の家庭教師からアドバイス

 

 

 

中3の秋は、テストや模試が続きますね!

 

 

中3受験生のみなさん!家庭教師のホームティーチャーズです。
受験勉強の調子はいかがですか?

 

 

10月11月は、校内の実力テスト,学力テスト、また新潟県統一模試や上進連などテストが続きます。

 

もちろん定期テストもありますので、中3受験生は大忙しですよね~。

 

 

 

夏休みが終わり、学校行事や部活も終了し、みなさん受験勉強をがんばっていると思います。

 

しかし、模試や実テの成績がなかなか伸びずに悩んでいませんか?

 

 

「定期テストより100点も下がる・・・」「このままで志望校に入れるの・・・?」と不安な受験生や保護者さまもいらっしゃるでしょう。

 

点数や合格判定の心配が大きくなると、「志望校を下げようかな・・・」と考える生徒さんも少なくありません。

 

 

 

今回は、新潟県統一模試や実力テスト,学力テストの成績と、志望校変更について家庭教師からのアドバイスです。

 

中3生のみなさん、ぜひ参考にしてみて下さい♪

 

 

▼目次

 

  1. 中3受験生、志望校変更の相談
  2. 志望校を早々に変更したBくん
  3. 受験勉強の追い込み

 

 

 

 

中3受験生、志望校変更についての悩み相談

 

 

とある家庭教師から受けた相談です。

 

 

「担当している中3のAさんは万代高校志望だが、9月の模試と実力テストの結果が悪かった

 

 

「学校の先生から、5教科合計40点上げないときびしいと言われ、ショックを受けた」

 

 

「実力はあるが点数に結びついていないので、本人と保護者は志望校を下げるべきか悩んでいる」

 

 

相談を受けたのは10月。

 

公立高校一般入試まであと5か月です。

 

 

 

私はAさんの性格を確認した上で、

 

志望校は変えない方が良い」

 

「モチベーションと危機感を保ったまま受験勉強を続けて、2月の模試結果でどうしても難しければ他の高校に願書を出せば良い」

 

と伝えました。

 

 

つまり、「志望校は下げない、変えるならば受験校」という考えです。

 

 

▲目次にもどる

 

志望校を早々に変更したBくんの末路

 

 

このアドバイスには私なりの根拠があります。

 

性格にもよりますが、早い段階で志望校を下げてしまうと、必ず気のゆるみが生まれます。

 

ランクを下げたのだから、合格できて当たり前というのは錯覚です。

 

 

 

私自身が今から7年前に担当していたBくんは、新潟高校志望でした。

 

実力も内申点も申し分なく、優秀な生徒さんでした。
(実際、7,8月の模試までは合格圏に入っていました)

 

 

ところが、10月の模試結果が悪くショックを受けてしまい、新潟南高校に志望校を変更すると言い出したのです。

 

(新潟高校と新潟南高校の目標点は5教科で50点ほど差があります)

 

また、保護者さまも、Bくんに精神的な負担をかけたくないとのことで賛同したのです。

 

 

 

「どちらを受験するにしても入試問題は共通だから、準備することは変わらない。最後まで新潟高校を目指そうよ!」
と励ましましたが、本人の気持ちはすでに固まってしまっていたようでした。

 

結果、新潟南も不合格で、Bくんは併願の私立高校へ進むことに・・・。

 

 

 

Aさんの担当家庭教師にもBくんのことを話し、点数が足りないことを励みにがんばってもらうよう伝えました。

 

もし、同じような悩みを抱えている受験生や保護者さまがいらっしゃれば参考にして下さい。

 

 

 

早い段階で志望校を下げることは、必ずモチベーションの低下につながります。

 

志望校は下げず、最終的な受験校を変えるほうが望ましいです。

 

 

Bくんとは反対に、秋までの実テや模試結果が良くなくとも、「どうしても〇〇高校に行きたい」という高いモチベーションで合格を勝ち取った受験生を何度となく見てきました。

 

模試の結果や合格判定を必要以上に気にする必要はないということです。

 

 

関連記事

模試結果で注目するのはどこ?
→ 合格のために、模試や実テで注目するポイント

 

▲目次にもどる

 

受験勉強の追い込みは家庭教師におまかせ!

 

 

「がんばっているのに結果がついてこない・・・」

 

「本当に今のままで大丈夫かな・・・」

 

「模試や実テと、定期テストの差が大きい・・・」

 

 

このような悩みを抱えた中3受験生,保護者のみなさん、

 

自分に合った受験勉強のやり方を身につけて、最後の追い込みをかけましょう。

 

経験豊富な家庭教師だからこそ、志望校合格の最短ルートをご提案できます!

 

 

↓受験勉強のやり方が分かる体験授業↓

 

▲目次にもどる

 

 


カテゴリーリスト