【冬休み/小学生】小学校5年生,6年生、冬休みに何を勉強をする?

 

 

 

もうすぐ楽しみな冬休みです♪

 

 

新潟県の家庭教師・ホームティーチャーズです。

 

小学生のみなさん!冬休みはどんな予定を立てていますか?

 

クリスマスにお年玉、楽しみなことが多いですよね~

 

 

 

短い冬休みですが、もちろん勉強もがんばらなくてはなりませんよ~

 

なぜなら、どの学年も10月11月に習ったことは、その年の中でもとても大事な内容だからです。

 

 

あいまいなまま放っておくと、すぐには影響しませんが、後々中学生,高校生になって大変困ることに・・・。

 

 

クリスマスやお正月など楽しいイベントも多いですが、メリハリをつけて勉強時間を作ることが重要。

 

1日1時間がんばってみましょう♪

 

 

 

今回は、小学校5年生・6年生の冬休みの学習内容について。

 

冬休みはどんな勉強をすれば良いのか、冬休みの学習計画の参考にしてみて下さい♪

 

 

関連記事
中学生の学習計画はこちら
→ 【冬休み/中学生】中1,中2は何を勉強する?

 

 

↓家庭教師の冬期講習♪↓

 

 

▼目次

  1. 小学校6年生が冬休みにやっておきたい学習
  2. 小学校5年生が冬休みにやっておきたい学習

 

 

冬休みは体験授業も実施しております!

 

 

 

小学校6年生冬休みの学習

 

 

6年生は長期的な計画として、2月半ばまでに国語・算数の総復習を、2月の後半から3月は中1英語・数学の予習を行うことで、スムーズに中学校の授業に入れます♪

 

 

 

中学に入ってしばらくは、新しい環境や部活動などで、体力的にも精神的にも疲れてしまいます。

 

学習面は小学校卒業までに準備しておき、余裕を持って中学校生活に入ることをおすすめします。

 

「中学に入ったらがんばろう」では、正直ちょっと遅いです。

 

 

 

小6の冬休みは、科目や単元を一つ決めて、そこに集中して学習するのが家庭教師のおすすめ。

 

 

普段やっているドリルも良いですが、算数なら文章題だけ・図形の問題だけ、国語なら記述問題だけ・ことわざだけというように、テーマを決めて勉強していくと良いでしょう。

 

得意なところでも苦手なところでも、どちらでもかまいません。

 

 

中学生になれば、ただひたすらドリルやワークをやっていくだけでは力がつきません。

 

テーマを決めて学習することが、中学生の学習の予行演習になるでしょう。

 

 

 

また、中学生になる準備として、毎日机に向かう習慣を作ることも重要です。

 

 

運動部に入れば、帰宅が19時近くになります。

 

体力的に慣れるまでは大変ですが、がんばって予習・復習をしていかなければ、ハイペースな授業についていけなくなるのは時間の問題・・・。

 

 

帰宅時間も早く、予習・復習もあまり必要なかった小学校の授業とは一変します!

 

今のうちから学習習慣を作っておかなければなりません。

 

 

ついていけなくなってから学習塾や家庭教師を始めても、取り返すのに大変時間がかかります・・・。

 

 

 

関連記事
中学校の予習復習のやり方
→ 【新中1】予習復習は上手にできていますか?

 

 

中1ギャップって何だろう?
→ 【小6/中1】中1ギャップの予防法について

 

 

 

▲目次にもどる

 

小学校5年生冬休みの学習

 

 

5年生のみなさんは、今年度習った算数の復習が最重要課題です。

 

・倍数、約数
・分数のたし算ひき算
・体積の単位
・単位量あたりの大きさ
・比例

 

 

6年生,中学,高校と進む上で、一つでも苦手なままにしておくとつまづきの原因となる内容です。

 

ここでつまづいてしまうと、算数や数学が一生苦手ということも・・・。

 

 

 

「授業が終わったから、テストが終わったから」と放っておくのは危険です。
よく分からないところは、必ず解決しておきましょう。

 

今こそが、数学得意・苦手の分岐点です!

 

 

関連記事

家庭教師が教える算数と数学の違い

→ 【算数/数学】数学が苦手になるお子さまの特徴

 

 

 

また、中学受験を考えている5年生は、この冬休みを本格的な受験勉強のスタートと考えると良いでしょう。

 

6年生の夏までに基礎基本と受験勉強の習慣を固めることが命題!

 

 

また、小5の冬から学習塾や家庭教師を始めるご家庭が多いですよ~

 

 

関連記事
中学受験を迷っている保護者さまへ
→ これから中学受験を考えようという保護者さまへ

 

 

 

 

短い冬休みですが、遊ぶときは思いっきり遊ぶ、勉強するときは集中して勉強するといったメリハリが大切ですね!

 

ケジメのある冬休みにしましょう♪

 

▲目次にもどる

 

 

↓家庭教師の冬期講習♪↓

 


カテゴリーリスト