【北海道・学力ABC】家庭教師から見た学力総合テストA・B・C対策法!

 

 

みなさん、こんにちは。

札幌市の家庭教師ホームティーチャーズです。

中学3年生の皆さん、受験に向けて勉強は順調でしょうか?

さていよいよ学力総合A・B・Cテストが近づいていますね。

 

 

 

中学3年生の受験生にとって、これから始まる学力総合A・B・Cの結果は「三者面談」での志望校決定の重要な判断材料となりますので1点でも多く点数を取っておきたいところですね。

 

 

 

 

ちなみに学力総合A・B・Cの平成29年度の日程は

 

総合A→ H29年9月13日(水)

 

総合B→ H29年10月11日(水)

 

総合C→ H29年11月9日(木)

 

になります。

 

 

三者面談について

 

学力総合A・B・Cが終了した11月下旬から12月にかけて生徒・保護者・先生の三者による面談の事。

多くの中学校ではこの場で高校に提出される内申点・内申ランクが内示され、学力総合A・B・Cテストの結果を踏まえて出願先を絞ります。

 

 

 

 

 

     学力総合A・B・C対策として最も有効な勉強法とは?

 

 

学力テストの範囲はとても広いです。

中学1年生~中学3年生の内容の為、毎年どこから手を付けて良いか?迷う生徒さんも多いです。

まずは中学3年生の4月もしくは5月に配られる学力テストの範囲表を必ずチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

そして、範囲表を見ながらどの単元が中心に次の学力総合テストに出題されそうか自分で探っていきます。

 

 

※過去3年の学力テスト範囲表を見比べても出題範囲は、ほぼ変わっていません。

 

 

使用する問題集については、過去5年分の公立高校の入試過去問を使い、その過去問の問題の中から

総合学力テストに出題されそうな単元を抜粋して問題を解くのも良い方法ですね。

 

 

 

 

そして私達、ホームティーチャーズの家庭教師から見て最も総合学力テストで点数を取る方法が、

学力総合テストの過去問を使って勉強する事が点数を上げやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

ただ、学力総合テストの過去問は売っていたりしませんので入手困難ですが、ホームティーチャーズでは、学力総合Cテストまでの期間に無料体験授業を受けて頂いた方に先着15名ではありますが、

過去3年間分の総合学力テスト過去問をプレゼントしています。

 

 

 

 

「学力総合テストの勉強方法がわからない」「学力総合テストで点数を取りたい」など

悩んでいる生徒さんが居ましたらホームティーチャーズの無料体験授業を受けてみて下さい!

 

 

 

 

体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!!

↓        ↓       ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリーリスト