勉強や成績の悩みごと・・・中学生になると

 

 

小学校高学年から中学生になりますと、今までにはなかったような勉強の悩みごとが出てきます。

 

生徒さん本人は能天気でも、保護者さまは心配ですよね?

 

 

 

塾?家庭教師?教材?どう選ぶ?

 

 

9割以上の中学生は、高校入試までに遅かれ早かれ学習塾や家庭教師など学習対策を始めます。

 

 

しかし、学習対策と言っても様々

 

・毎月送られてくる通信添削教材

 

・高額のセット教材

 

・パソコンやタブレットを使うデジタル教材

 

・クラス授業の学習塾

 

・少人数クラス、個別指導塾

 

・大学生の家庭教師

 

・プロの家庭教師

 

・インターネットを使ったオンライン個別指導

 

・これらを合わせた、塾+教材 家庭教師+教材

 

 

それぞれに特長があり、生徒さんによって向き・不向きがあります。

 

つまり、塾で成績が上がる生徒さんも、家庭教師が合っている生徒さんもいるんです!

 

 

関連ページ
→ 塾で成績が上がる生徒さんは?家庭教師は?

 

 

 

1対1の良さって何だろう?

 

 

保護者の皆さま、少し想像してみて下さい。

 

パソコンや英会話・ゴルフなど、もしこれから新しく習い始めるとしたら、「1対1、マンツーマンで教えてもらった方が楽だな~」と思いませんか?

 

くわしい人や上手な人へ、気になることがすぐに質問できる環境の方が上達が早いことは言うまでもありませんよね。

 

 

 

もちろんクラスや講座、参考書を利用して独学で学ぶこともできます。

 

しかし、自分の苦手分野だったらどうですか?

 

知らないパソコン用語を、当然知っているかのように使われて「ちんぷんかんぷん」という経験は、誰にでもありますよね。

 

 

ゴルフの初心者が、上達本を読むだけでレベルアップできるでしょうか?

 

 

 

実は、勉強が苦手な小学生、中学生にとっても同じこと。

 

 

・一定のスピードで進んでいくクラス指導の授業

 

・プリントを与えられ、質問があれば手をあげてという個別塾

 

・自分で解説を理解し、自分で復習しなければならない教材

 

 

これらの方法で、お子さまは苦手な勉強を克服できるでしょうか?

 

自分に合った勉強方法を身につけるまでは、マンツーマンの方が楽だと思いませんか?

 

 

 

勉強のやり方や学習習慣が身につけば、そこから先は自分一人で進められるようになるでしょう。
しかし、学校や塾では勉強の中身は学べますが、やり方は学べません。

 

ふさわしい勉強のやり方は、一人ひとり異なるからです!

 

 

関連ページ
→ 家庭教師と個別指導塾の違いは?

 

 

 

家庭教師は料金・費用が高い?

 

 

「マンツーマンがイイとは思うんだけど、家庭教師は高いからなあ・・・」

 

確かに、1人の生徒さんに対して、1人の教師が動く家庭教師は費用がかかります。

 

 

では、家庭教師会社による料金の違いはどこにあるのでしょうか?

 

 

同じ会社でも実際に担当する教師によって良し悪しがある・・・

 

何十万円の教材をローンで購入しなければならない・・・

 

授業料以外に管理費など不透明な費用が上乗せされる・・・

 

学生はルーズな面が多い・・・

 

ホームページやパンフレットと実際の費用が異なる・・・

 

個人契約では、何かあったら不安・・・

 

 

などなど、家庭教師に対する不安をお持ちの方も多いようですね。

 

 

 

特に料金・費用の面では、ホームページやパンフレットと実際にかかる金額に大きな差がある会社がほとんどです・・・。

 

関連ページ
→ 家庭教師料金,費用の比較について

 

 

 

まずは、教え方を体験してみましょう!

 

 

くり返しになりますが、学習対策は一人ひとりに合ったものを選ばなければ効果がありません。

 

添削教材が合う生徒さん、塾が合う生徒さん、家庭教師が合う生徒さんそれぞれ。

 

 

 

また、私たちもホームティーチャーズがすべてのお子さまにとって最善の学習方法だとは思っておりません。

 

そこで学習対策の選び方として、まずは無料のおためし体験授業をおすすめしています♪

 

教え方や進め方を実際に見て,聞いていただいて、ホームティーチャーズの家庭教師が生徒さんに合うのか合わないのかを確かめていただいております。

 

 

百聞は一見しかず。

 

ぜひ、おためし体験授業をご利用下さい!

 

↓おためし体験授業のご案内↓