令和3年度の新潟県高校入試情報はこちら。

 

【5月】五月病が1年間の成績に影響する??新潟市の家庭教師のひとり言

Pocket
LINEで送る

五月病とは何か?
 
 

五月病って何なの?

 
 

こんにちは!新潟市の家庭教師です。

 
 

さて、ゴールデンウィークが終わると心配されるのが五月病ですね。

 
 

五月病とは、4月に進学、就職、部署移動などで環境が大きく変わるなか、
新しい環境にうまく適応できず高いストレスを感じてしまい、
うつ状態になる精神的症状を指します。

 
 

引用元:五月病の原因と症状を徹底解析!|Column Latte

 
 

みなさんはどうですか?

 
 
ゴールデンウィーク明けのなやみ!?
 
 

・新しい学校やクラスについていけない

 
 

・新しい人間関係がうまくいかない

 
 

・受験や入試で燃え尽き気味

 
 

・新年度の目標と現実にギャップが大きい

 
 

といったストレスから、無気力・不安・あせり・イライラなどの症状を感じたら、五月病かもしれませんね。

 
 
、無気力・不安・あせり・イライラなどありませんか?
 
 

五月病は病気ではなく、ちょっとした適応障害ですから、

 
 

気分転換や慣れによって解消されるようです。

 
 

(ただし、軽度のうつ病と症状が似ていますので注意が必要です)

 
 

5月病と成績の関係

 
 
5月病と成績の関係
 
 

五月病の原因であるストレスが軽減されれば、やる気も少しずつもどってきます。

 
 

しかし、家庭教師から見ると、

 
 

新年度の授業が本格的に始まる5月に勉強が遅れてしまうのは大きな問題です。

 
 

高校生は連休明けに、中学生は6月頃に1回目の定期テストがありますが、

 
 

出だしでつまづいてしまうと1年間の成績に響きます。

 
 
出だしでつまづかないために
 
 

中学生・高校生のアンケートでは、1年間の成績に満足したという生徒さんの75%が、

 
 

1回目のテスト結果に満足しています。

 
 

また、1年間の成績に大いに不満という生徒さんの80%が、

 
 

1回目のテスト結果に不満を感じています。

 
 

つまり、1年を通して少しずつ成績が下がってしまい不満というよりも、

 
 

1回目のテストでつまづいてしまい、その後も挽回できないという生徒さんが非常に多いのです。

 
 
しっかり準備してテストに臨もう
 
 

5月6月のテスト結果は、1年間の成績を左右する可能性が高いものです。

 
 

しっかり準備してがんばりましょう!

 
 

カテゴリーリスト