令和3年度の新潟県高校入試情報はこちら。

 

【教育/家庭教師】教師は五者であれ!家庭教師は?

Pocket
LINEで送る


 
 

五者であれ

 
 

「教師は五者であれ」と言われます。

 
 

五者とは、学者・医者・易者・役者・芸者です。

 
 

様々な意味合いがあるようですが、

 
 

学者 勉強を教えるためのスキルや知識を持っている

 
 

医者 顔色や行動から、その日の体調や集中力を見極めることができる

 
 

易者 過去の経験やデータから生徒の適性を見抜いて、適切な進路指導ができる

 
 

役者 生徒を惹きつけて、感動させる授業ができる

 
 

芸者 時には勉強以外の余裕や遊びをもった魅力的な人間であること

 
 

というように解釈しています。

 
 

 
 

この中には一つとして、教師のマネをさせるという要素がありません。

 
 

(もちろん教える手順の中で、見本をマネてもらうことはあるでしょうが

 
 

良き教師であるためには、人間としての幅がなくてはなりません。

 
 

指導者に幅がなければ、教え子を自分の枠の中だけで指導してしまいます。

 
 

つまり、長所を活かした指導ができず、子どもの個性は消えてしまいます。

 
 

 
 

家庭教師も同様です。

 
 

「ただテキストの内容をおぼえさせる」

 
 

「ただ自分の勉強方法を押しつける」

 
 

これでは、本当の意味での学力を上げることはできません。

 
 

五者の要素をもう一度確認して、常にレベルアップを目指して行きたいと思います。

 
 

1対1.png

 
 

カテゴリーリスト