令和3年度の新潟県高校入試情報はこちら。

 

【中2/受験】新潟県内の中学2年生さん、そろそろ高校入試のこと考えて始めてみませんか?

Pocket
LINEで送る

中学2年生はいつから受験生に変わる?
 
 

中学2年生はいつから受験生に変わる?

 
 

新潟県内の中学校では学年末のテストが終わり、いよいよ3年生の高校入試に向けて慌しくなっているでしょうか。

 
 

中学1年生・2年生はテスト勉強から解放され、伸び伸びと部活や遊びに集中しているかもしれませんね。

 
 

しかし、中学2年生は4月から受験生

 
 

そろそろ真剣に考えていく時期です。

 
 

たしかに、高校入試までまだ1年あります。

 
 

ただし、1年間丸々準備ができるわけではありませんよね?

 
 

学校の行事や部活の大会など中学3年生としての忙しい1年の中で高校受験の準備も同時にしていくわけです。

 
 

修学旅行や体育祭、総体・コンクール、学校の授業やテスト、友だちとの遊び、家族との余暇、これらの合間に考えること・やらなければならないことがたくさん。

 
 

そうなってくると、テストが終わり学校の行事も落ち着くこの春休みまでの期間は、受験生に変わるための準備として最適だと言えます。

 
 

受験生に変わるための準備として最適

 
 

受験生になる準備って何をすればいいの?

 
 

難しいことはありません。

 
 

まずは、高校の事をたくさん調べましょう。

 
 

自分が受験できる範囲にどんな高校があるのか調べてみて下さい。

 
 

高校名と場所は、インターネットの地図サイトで簡単に見つかります。

 
 

自転車で通えるのか、バスや電車で通えるのか通学時間も調べてみましょう。

 
 

次に、それぞれの高校の特長や中身を調べてみましょう。

 
 

高校には、公立(県立・市立)と私立があります。

 
 

違いは何でしょうか?

 
 

また、高校の中には学科というものがあります。

 
 

普通科、工業科、農業科、商業科というオーソドックスな学科から、食物、総合、理数といった特殊な学科まで色々。

 
 

どういった違いがあり、卒業後はどのような進路があるのか調べてみて下さい。

 
 

もちろん、生徒さんだけでは調べきれませんので、家族にも、学校や塾の先生、家庭教師にも分からないことを聞いてみましょう。

 
 

必ず、役に立つ情報がもらえると思います。

 
 

色々と調べているうちに、興味が出てきたり、気になる高校が見つかるでしょう。

 
 

しかし、気になる高校に入るためには試験があります。

 
 

そう、高校入試です。

 
 

次は、高校入試について調べましょう。

 
 

関連記事

 
 

こちらで新潟県の公立高校入試をゼロから分かりやすく説明しています

 
 

→ > 【新潟県/高校受験】ゼロから学ぶ新潟県公立高校入試のキホン情報

 
 
まずは、興味を持つことからスタート
 
 

まずは、興味を持つことからスタート

 
 

あと1年で中学校卒業です。

 
 

高校に行かないという生徒さんはほとんどいませんよね。

 
 

いずれ高校へ進むのであれば、「行きたい高校」と「行きたくない高校」のどちらに進みたいですか?

 
 

みなさん「行きたい高校」と答えます。

 
 

しかし、調べもせずに「行きたい高校がない」と言う中学生が非常に多いです。

 
 

行きたい高校や気になる高校がなければ、受験勉強のやる気が起きるわけがありません

 
 

何の理由もなく、何のゴールもなく、勉強をがんばることができるのは、本当に勉強が好きな生徒さんだけです。

 
 

行きたい高校を見つけるためには、まず上のように色々と調べることです。

 
 

調べているうちに興味が湧いてきて、気になる高校や行きたい高校がいくつか決まるでしょう。

 
 

例え、今の段階で学力が足りなくても、あと1年のがんばりでレベルアップは可能かもしれません。

 
 

しかし、受験直前になって行きたい高校が決まっても、もう間に合わないということも・・・。

 
 

高校に興味を持つことが、受験生に変わる第一歩目の準備

 
 

受験勉強の意欲は、それから湧いてくるものですよ。

 
 

こちらの記事も読まれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリーリスト