【2020年】令和2年度上川地区公立高校入試出願変更後倍率

 

 

家庭教師のホームティーチャーズです♪

 

北海道上川地区令和2年度出願変更後倍率をまとめています。

 

 

その他地区の高校は、下部関連ページをご覧ください。

 

 

学科 募集 (令和2年度当初出願倍率)→令和2年度出願変更後倍率

 

旭川東高校

普通 240名(1.4倍) → 1.2倍

 

 

旭川西高校

普通 200名(1.4倍) → 1.3倍

理数 40名 (1,6倍) → 1,5倍

 

 

 

旭川北高校

普通 240名(1.0倍) → 1.1倍

 

 

 

旭川南高校

総合 240名(1,2倍) →1,2倍

 

 

 

 

旭川永嶺高校

普通 240名(1.2倍) → 1.3倍

 

 

 

 

学科 募集 (令和2年度当初出願倍率)→令和2年度出願変更後倍率

 

 

↓内申ランクや出題傾向はこちら↓

 

 

学科 募集 (令和2年度当初出願倍率)→令和2年度出願変更後倍率

 

旭川工業高校

電子機械 40名(1.2倍) → 1.1倍

電気 40名(0.6倍) → 0.7倍

情報技術 40名(1.6倍) → 1.5倍

建築 40名(1.7倍) → 1.6倍

土木 40名(1.2倍) → 1.2倍

工業化学 40名(0.7倍) → 0.9倍

 

 

旭川商業高校

流通ビジネス 80名(1.0倍) → 1.0倍

国際ビジネス 40名(0.7倍) → 0.7倍

会計     40名(0.5倍) → 0.7倍

情報処理   80名(1.2倍) → 1.1倍

 

学科 募集 (令和2年度当初出願倍率倍率)→令和2年度出願変更後倍率

 

 

学科 募集 (令和2年度当初出願倍率)→令和2年度出願変更後倍率

 

 

旭川農業高校

農業科学 40名(0,9倍)→0,9倍

食品科学 40名(1,3倍)→1,3倍

森林科学 40名(0,9倍)→0,9倍

生活科学 40名(0,9倍)→0,9倍

 

 

 

スキマ時間を使用してひらめいた

 

学科 募集(令和2年度当初出願倍率)→令和2年度出願変更後倍率

 

 

鳥栖高校

普通 40名(1,1倍)→1,1倍

 

東川高校

普通 80名(1,0倍)→1,1倍

 

美瑛高校

普通 80名(0,4倍)→0,4倍

 

上川高校

普通 40名(0,4倍)→0,4倍

 

富良野高校

普通 160名(0,9倍)→0,9倍

 

上富良野高校

普通 40名(0,8倍)→0,8倍

 

南富良野高校

普通 40名(0,4倍)→0,4倍

 

 

 

 

 

 

学科 募集(令和2年度当初出願倍率)→令和2年度出願変更後倍率

 

 

士別翔雲高校

普通 120名(0,9倍)→0,9倍

総合ビジネス 40名(0,3倍)→0,3倍

 

名寄高校

普通 120名(0,8倍)→0,8倍

 

美深高校

普通 40名(0,7倍)→0,7倍

 

おといねっぷ美術工芸高校

工芸 40名(1,1倍)→1,1倍

 

名寄産業高校

酪農科学 40名(0,3倍)→0,3倍

機械・建築システム 40名(0,5倍)→0,5倍

生活文化 40名(0,6倍)→0,6倍

 

富良野緑峰高校

園芸科学 40名(0,6倍)→0,6倍

電気システム 40名(0,6倍)→0,6倍

総合ビジネス 40名(0,7倍)→0,7倍

 

下川商業高校

商業 40名(1,0倍)→0,9倍

 

剣淵高校

総合 40名(0,4倍)→0,4倍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

石狩地区旧学区はこちら

→ 令和2年度出願変更以後倍率(石狩旧学区)

 

 

胆振地区はこちら

→ 令和2年度出願変更後倍率(胆振地区)

 

後志地区はこちら

→令和2年度出願変更後倍率(後志地区)

 

 

旭川市で家庭教師を比較するなら

→ 旭川市でおすすめ人気の家庭教師は?

 

 

カテゴリーリスト