【北海道・中学受験】小学生必見!!北海道の中学受験について学びましょう|札幌市家庭教師ホームティーチャーズ

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

札幌市の家庭教師ホームティーチャーズです。

 

今回は北海道の中学受験について触れてみましょう!!

 

 

中学受験をお考えの小学生さん必見ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

【中学受験は東京の話と思っていませんか?】

 

 

 

皆さんは中学受験についてご興味はございますか?

 

東京などの首都圏では5人に1人が中学受験をしていると言われていますが…

 

では北海道は??

 

北海道では多くの皆さんが公立中学校に進学するのも事実なんです。

 

 

ですが北海道にはいったい何校の「私立中学校」開校しているのはご存知だったでしょうか?

 

 

●北嶺中学校 (札幌市清田区)

 

●藤女子中学 (札幌市北区)

 

●札幌日本大学中学校 (北広島市)

 

●立命館慶祥中学校 (江別市)

 

●札幌光星中学校 (札幌市東区)

 

●札幌大谷中学校 (札幌市東区)

 

●札幌聖心女子学院中学校 (札幌市中央区)

 

●北星学園女子中学校 (札幌市中央区)

 

●函館ラ・サール中学校 (北海道函館市)

 

●遺愛女子中学校 (北海道函館市)

 

●函館白百合学園中学校 (北海道函館市)

 

●武修館中学校 (北海道釧路市)

 

 

北海道に開校している「私立中学校」は上記に書いた12校です。

 

 

そして、これらの学校は高校を併設していて中学受験で合格する事が出来れば高校入試をする事なく6年間過ごす事が出来る

「中高一貫校」とよばれる学校なのです。

 

 

 

 

 

 

 

【私立中高一貫校を目指すメリットは?】

 

 

 

高校入試が無いので楽だから?何となくカッコいいから?

 

確かに高校入試が無いというのはメリットですよね?

 

ただそれだけではないんです。

 

私立中高一貫校の魅力は。

 

 

ユニークで質の高い授業が受けられる。

 

充実した部活動や大学進学実績。

 

 

ここでは私立中学校を中心に皆様の参考になるような入試データーなどを書いていきますので

 

 

中学受験をお考えの方やあまり興味がない方も是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

【私立中高一貫校の魅力は一体何処かな??】

 

 

 

 

●質の高い授業

 

私立校は公立校のように決まったカリュキュラムや指導にとらわれず、それぞれの学校が工夫を凝らした質の高い、面白みのある授業を受ける事が出来ます。

複数の先生が指導するチームティーチングだったり習熟度別授業などの特徴的な授業を受ける事が可能です。

 

 

 

 

 

●勉強だけではなく人間教育を特に重視

 

私立学校というととにかく勉強というイメージがあると思いますが決して勉強出来れば良いという事ではありません。

実は教育理念にのっとって豊かな人間性を育むことを特に重視しているのです。

様々な行事を通じて精神面の成長をはかっているのです。

 

 

 

 

 

●中高一貫教育

 

中学受験時もちろん入試はありますが、高校入試を受験する必要がない中高一貫の為、高校入試をせずに高校部に進学する事が出来ます。

高校入試が無いため大学入試に的を絞ったカリュキュラムで勉強を進めていけるのと、受験勉強に縛られることなく思いっきり部活動に励む事も可能なのです!

 

 

 

 

●大学進学に有利

 

私立中高一貫校は道内外の難関国公立大、私立大学に多くの合格者を出しているんです。

高校受験が無い為、はじめから大学受験に的を絞ったカリュキュラムなどがこの実績を支えているといえるでしょう!

またグループ大学もあるので、グループ大学への推薦枠や特待制度など私立校ならではの仕組みも進学の上ではとても有利です!

 

 

 

●行事や部活動など

 

私立中学校の行事に関しては海外への修学旅行やユニークな学校祭などバラエティーにとんでおり楽しいものばかりです。

また部活動においてもとても力が注がれておりスポーツ・文科系とも全国大会で実績をあげている学校も多いのは事実なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【中学受験合格まではどんな段階を踏むのか??】

 

 

 

 

7月~9月

 

小学生の総復習と受験に関する情報収集をしっかりと行う時期!!

 

 

 

夏休みは学校の授業がストップする期間ですので今まで習った事の総復習するにはもってこいです。

 

夏休みだからいっぱい遊びたいと思う気持ちはあると思いますが、

 

勉強面での自分の苦手や弱点をしっかり克服しましょう!!

 

 

 

 

 

 

10月~11月

 

中学受験に向けてスパートの時期&受験する志望校を決定させる時期!!

 

 

 

学校の授業もあって中々大変だと思いますが夏休みの時期に克服できなかった弱点をこの時期には確実に潰して

 

おくことが大事になります。

 

そして受験する学校をある程度絞り込んだら志望校の入試過去問を徹底的に勉強しましょう!

 

入試過去問をやり込むことによって出題傾向の把握もできますので、しっかりと把握しておきましょう!

 

 

 

 

 

12月~1月

 

いよいよ願書提出&入試本番!!

 

 

 

冬休みはいよいよ最後の追い込みに実践力を鍛える必要がある時期です。

 

いくら「知識」があってもそれを「応用」して問題の解答を導くことが出来なければ実際の入試には

 

対応する事が難しいでしょう。

 

入試本番で1点でも多く点数を取れるよに「得点力」をつけていきましょう!

 

あとは体調管理をしかっりとして、体調を崩さないように心がけて過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【私立中学校12校の2019年度入試募集要項】

 

 

 

●北嶺中学校 (札幌市清田区)→男子校

 

 

■定員→120名 ※中学部のみの募集

 

■試験日→2019年1月8日(火)

 

■試験科目→国・算(60分)・社・理(40分)

 

■合否判定→筆記試験の得点によって判定。

 

 

 

 

 

●藤女子中学校 (札幌市北区)→女子校

 

 

■定員→160名 ※中学部のみの募集

 

■試験日→2019年1月11日(金)

 

■試験科目→国・算(50分)・社・理(30分)・面接(個人)

 

■合否判定→筆記試験の得点と面接により判定。

 

 

 

 

●札幌日本大学中学校 (北広島市)→男女共学

 

 

■定員→105名

 

■試験日→2019年1月7日(月)

 

■試験科目

 

4教科入試→国・算(60分)・理・社(40分)

 

特待生入試→国・算(60分)・理・社(40分)

 

総合学力入学試験→国・社・総合分野(60分) 算・理・総合分野(60分)・面接(保護者同伴)

 

 

 

 

 

●立命館慶祥中学校 (江別市)→男女共学

 

 

■定員→180名

 

■試験日→2019年1月7日(月)→一般入試 2019年1月8日(火)→SP入試

 

■試験科目

 

一般入試→国・算(60分)・理・社(40分)・作文

 

SP入試→国・算(60分)・理・社(40分)

 

 

 

 

●札幌光星中学校 (札幌市東区)→男女共学

 

 

■定員→105名

 

■試験日→2018年1月10日(木)

 

■試験科目

 

4教科型入試→国・算・社・理・面接(保護者同伴)

 

LE型(A)→国・算・社・理・面接(保護者同伴)

 

LE型(B)→国・算・面接(保護者同伴)

 

 

 

 

 

 

●札幌大谷中学校 (札幌市東区)→男女共学

 

 

■定員→140名

 

■試験日

 

適性検査型入試→2019年1月12日(土)

 

教科型入試→2019年1月7日(月)

 

■試験科目

 

1、教科型受験→国・算・社・理(英数選抜) 国・算(特進) 国・算・実技(音美)

 

2、適性検査型受験→適性検査(英数選抜) 適性検査(特進)

 

※1,2ともに面接あり(個人面接)

 

 

 

 

 

 

 

●札幌聖心女子学院中学校 (札幌市中央区)→女子校

 

 

■定員→60名

 

■試験日→2019年1月8日(火)

 

■試験科目→国・算・理・社・(本校入試のみ保護者同伴面接)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●北星学園女子中学校 (札幌市中央区)→女子校

 

 

■定員→120名

 

■試験日→2019年1月10日

 

■試験科目

①国・算・面接(保護者同伴)

 

②国・算・社・理・面接(保護者同伴)

 

③国・算・英・面接(保護者同伴)

 

 

※①②③のいずれか選択

 

 

 

 

 

●函館ラ・サール中学校 (函館市)→男子校

 

 

■定員→105名(第一次55名・第二次50名)

 

■試験日→第一次・2019年1月8日(火) 第二次・2019年2月3日(日)

 

■試験科目→①国・算・社・理  ②国・算・理 ※いずれかを選択。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●遺愛女子中学校 (函館市)→女子校

 

 

■定員→70名

 

■試験日→2019年1月26日(土)

 

■試験科目→国・算・社・理・面接(保護者同伴)

 

 

 

 

 

●函館白百合学園中学校 (函館市)→女子校

 

 

■定員→70名

 

■試験科目→国・算・理・社・面接(保護者同伴)

 

 

 

 

 

 

 

 

●武修館中学校 (釧路市)→男女共学

 

 

■定員→40名

 

■試験日→推薦・2018年12月15日(土)

 

■試験科目

 

学力入試→国・算・面接・調査書

 

 

 

 

 

 

 

【市立・国立中学校入試2019年募集要項】

 

 

 

 

●札幌開成中等教育学校 (札幌市東区)→男女共学

 

 

 

■定員→160名(男子80名・女子80名)

 

■試験日→2019年1月16日(水)(一次試験)・2019年1月26日(土)

 

■試験科目

 

調査書・適性検査Ⅰ・Ⅱ・グループ活動

 

①適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・調査書により募集人員の2倍以内までを1次検査通過者とし選考。(1次)

②一次通過者に対してグループ活動を実施。

③適性検査・調査書・グループ活動を総合的に評価し男女別に入学候補者を選考。

 

 

 

 

●北海道教育大学附属札幌中学校 (札幌市北区)

 

 

 

 

■定員→105名(附属小学校からの進学予定者を含む)

 

■試験日

第1次(抽選)→2018年12月2日(日)

第2次(学力)→2018年12月8日(土)・2018年12月9日面接・集団活動

 

 

■試験科目→国語・算数・社会・理科・面接・集団活動検査

 

 

 

 

 

 

 

●北海道教育大学附属旭川中学校 (旭川市)→男女共学

 

 

 

 

■定員→105名(附属小学校との連絡入学を考慮する。)

 

 

 

■試験科目→国語・算数・社会・理科・面接(集団)・運動能力テスト

 

 

 

 

 

 

 

●北海道教育大学附属函館中学校(北海道函館市)→男女共学

 

 

 

 

■定員→35名

 

 

■試験科目→国語・算数・社会・理科(各25分)・作文(30分・300字程度)・面接(個人)

 

 

 

 

 

 

 

 

●北海道教育大学附属釧路中学校(北海道釧路市)→男女共学

 

 

 

■定員→105名(附属小学校からの進学予定者含む)

 

 

■試験科目→国語・算数・社会・理科(各30分)・面接・運動機能検査(選考の合否に関係しない)

 

 

 

 

 

 

※中学受験をお考えの方や中学受験に少しでもご興味ある方は参考にしてみて下さい。

 

 

尚、ホームティーチャーズでは中学受験をお考えの小学生さん対象にした受験攻略のアドバイスや無料体験授業を実施して

おります。

 

 

詳しくは下をクリックしてくだい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリーリスト