【家庭教師/比較】家庭教師と個別指導塾の違いを比べよう!

 

 

 

個別指導塾はどうして増えているの??

 

 

 

10年くらい前まで学習塾と言えば、学校と同じようなクラス授業形式が主流でした。

 

 

しかし、この数年で個別指導塾を見かけることが多くなったと思いませんか?

 

 

やはり受け身になりがちなクラス授業よりも、分からない所を丁寧に教えてもらえて、質問しやすい

 

個別指導が時代のニーズに合っているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

家庭教師と個別指導塾を比べよう

 

 

それでは、家庭教師と個別指導塾との違いは何でしょうか?

 

勉強する場所が自宅か塾だけではありません。

 

 

個別指導塾の多くは、先生1人に対して生徒が2人以上です。

 

 

つまり、個別指導 ‡ マンツーマンです。

対して、家庭教師は完全1対1のマンツーマンです。

 

 

 

 

 

 

 

「個別指導」という言葉は、あくまでも講師が回ってきて教えてもらう瞬間だけが「個別」という事でしょうか?

 

1:3の場合、講師に教えてもらえる時間は、最大でも授業時間の1/3.

 

 

 

例えば、80分授業だとすると、実際に解説や指導を受けられるのは25分くらいでしょう。

 

残りの55分は、テキストやプリントでの自習になります。

 

 

 

 

 

 

 

では、1対3以上の個別指導塾家庭教師比較してみたいと思います。

 

学習塾や家庭教師をご検討中の保護者様は、是非参考にしてみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

ホームティーチャーズ資料請求

 

 

 

個別指導塾のメリット

 

 

塾のテキストをある程度自力で進める事が出来れば、分からない所だけを講師に質問し、丁寧に教えてもらえる

でしょう。

 

 

ですから、平均点以上の生徒さんはとても効率よく学習できます。

 

 

また、当然のことですが、1:3の方がマンツーマンよりも人件費がかかりませんので、授業料は比較的安く

なります。

 

 

 

 

 

 

個別指導塾のデメリット

 

 

 

一方で、トップレベルを目指す生徒さんや、勉強が苦手な生徒さんにとってはデメリットがあります。

 

クラスのトップや上位高校を目指す生徒さんにとって、塾のテキストは簡単すぎますし、難しい応用問題や

入試問題をじっくり教えてもらうのには時間がたりません。

 

 

うえにも挙げましたが、1:3の80分授業の場合、講師に見てもらえる時間は1人当たり25分程です。

 

講師が書類や課題をまとめる時間もありますので、現実的には更に減るでしょう。

 

 

したがって、基本問題の自習がほとんどですので、レベルアップは望めません。

 

 

 

 

 

 

また、平均点に届かない勉強が苦手な生徒さんにとって、テキスト自習は難しいでしょう。

 

 

分からない所が多いでしょうから、1つ1つ教えてもらうべきですが、時間が全く足りません。

 

個別指導塾に通っても、分からない問題を眺めているだけで時間が過ぎてしまう事もあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭教師のメリット・デメリット

 

 

 

家庭教師(または完全1:1の塾)は、指導時間をフル活用し、きめ細かく指導することが出来ます。

 

ですから、一般的な塾よりも少ない回数で十分に効果が出ます。

授業の密度が比べものになりません。

 

 

 

また、生徒さん1人ひとりの学力や状況、目標に合わせて、最適な学習内容が選択できます。

 

 

例えば、上位を狙う生徒さんには応用問題や先取り予習を、勉強が苦手な生徒さんには、ゆっくりと基本の

 

解説や戻り学習をすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

もう一点、家庭教師のメリットは、夜の通塾手段や送り迎えの心配がありません。

 

保護者様がお忙しいご家庭、雪の多い地区では重要ですよね?

 

 

 

 

 

 

 

まとめ:まずは、やり方を見てみよう!!

 

 

 

クラス授業が合う生徒さんも、マンツーマンで成績が上がる生徒さんもそれぞれいらっしゃいます。

 

「どこの塾が良い?」

 

「どこの家庭教師で成績が上がった?」

 

という評判も大切ですが、生徒さんの状況に合った学習対策を選ぶことが一番です。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、ホームティーチャーズ札幌が全ての生徒さんにとってベストとは考えておりません。

 

無料体験授業を通じて、1人ひとりに合った勉強方法をアドバイスすることが出来ます。

 

 

是非、実際の教え方、進め方を直接見て頂いて、学習対策選びの参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

→無料体験授業の御案内は下をクリックしてください!

 

 

 

札幌家庭教師小学生・中学生対象無料体験はこちらから

 

 

 

 

札幌家庭教師で話題のホームティーチャーズ

カテゴリーリスト