【中学受験/家庭教師】市立札幌開成中等教育学校の中学受験対策もお任せ下さい!

 

指導料、入会金以外0円

 

 

札幌市にお住いの市立札幌開成中等学校の受験を検討中の小学生さん、保護者様の皆さんこんにちは。

 

 

市立札幌開成中等教育学校の受験対策で選ばれている家庭教師のホームティーチャーズ札幌です。

 

 

今回は、市立札幌開成中等教育学校の受験情報や受験対策についてです。

 

市立札幌開成中等教育学校の受験をご検討中の皆さんは是非、参考にしてください!

 

 

 

 

→関連記事

【北海道/中学受験】小学生必見!北海道の中学受験について学びましょう!

 

 

 

 

 

 

市立札幌開成中等教育学校受験合格発表

 

市立札幌開成中等教育学校

 

 

●所在地→札幌市東区北22条東21丁目1-1

 

●市立中高一貫校

 

●募集定員→160名(男子80名、女子80名)

 

●通学区域→札幌市内全域

 

●入学者の範囲→保護者とともに札幌市内に住所を所有する者

 

●出願の受付→平成30年11月12日(月)~平成30年11月16日(金)(郵送のみ。)

 

●出願状況の発表→平成30年11月30日(金)

 

●検査日→(1次検査)平成31年1月16日(水) (二次検査)平成31年1月26日(土)

 

●検査時間→(適性検査Ⅰ)45分  (適性検査Ⅱ)45分  (グループ活動)各50分

 

●検査内容

 

(適性検査Ⅰ)→課題の解決に粘り強く取り組み、論理的に思考し判断していく力を見る。

 

(適性検査Ⅱ)→課題に対する自らの考えを書くなどの表現力や、課題発見・解決力を見る。

 

(グループ活動)→授業形式によるグループ活動を通して、集団でのコミュ二ケーション能力や

 

課題探究的な学習への対応力などをみる。

 

 

 

 

 

→関連記事

【札幌市/北海道】中学受験情報ー準備と対策は?

 

 

 

 

札幌開成中等教育学校の受験対策はホームティーチャーズ

 

グループ活動ってどんな試験内容なの??

 

 

 

1つのグループは4人程度(男子または女子のみ。)に分かれます。1つの検査室には3グループ程度

 

同時に入ります。

 

 

②グループ活動の進め方は次の方法による。

 

(1)検査に当たっての説明及び課題の提示の時間。

 

(2)与えられた課題に対する各受験者個人の考えをまとめる時間。

 

(3)与えられた課題の対するグループ内での話し合いの時間。

 

(4)話し合いを受けて各受験者の考えがどのように変容したか(又は変容しなかったか)を

 

整理し、決められた字数以内で発表用のメモを作成する時間。

 

(5)作成したメモを読み上げる方法により、各受験者が1人ずつ1分以内で発表する時間

 

 

③グループ活動の評価方法は次の方法による。

 

(1)1つの検査室には4人の検査官があたります。このうち1名は授業形式によるグループ活動

 

進める役員役を務め、各受験者の評価は行わないものとする。

 

(2)授業形式によるグループ活動を進める役員役を除く3名の検査官は、グループ内での話し合い

 

及び発表の様子について、各受験者を1人ずつ個別に評価する。

 

 

④グループ活動の課題は、小学校の各教科の内容に特化したものとはせず、また、知識の有無は

 

評価の対象にしない。

 

 

 

 

※平成31年度市立札幌開成中等教育学校入学者選考実施要項参照。

 

 

 

 

→市立札幌開成中等教育学校の受験に関するページ(札幌市ホームページ)

 

 

 

 

 

 

札幌家庭教師小学生・中学生対象無料体験はこちらから

 

 

 

平成30年度の出願状況

 

 

●募集人員→160名(男子80名・女子80名)

 

●出願者数合計→733名(男子386名・女子347名)

 

●出願倍率→4.6倍

 

 

 

札幌開成中等教育学校を受験

 

 

~ホームティーチャーズの札幌開成中等教育学校受験対策~

 

 

 

 

札幌開成中等教育学校は中高一貫学校の中でも1番の人気校です。

 

北海道の中高一貫校は私立校がほとんどの中、北海道唯一の市立校なので

 

 

授業料が安いのも人気の秘密。

 

 

その為、毎年倍率もものすごく高い。(平成30年度出願倍率→4.6倍)

 

5倍を超える年もあります。

 

 

受験者の中には受かればラッキーという方も少なくありません。

 

 

ライバルも沢山いる中、合格を勝ち取る為には早めの受験対策が必要です。

 

 

 

試験内容も他の中学受験の問題に比べ「適性検査方式になっていますので、

 

国語、算数、理科、社会、の問題が出題されるわけではありませんので、

 

市立札幌開成中等教育学校受験、適性検査問題に特化した学習をしていかなければ

 

なりません。

 

 

 

 

札幌家庭教師ホームティーチャーズ

 

 

札幌市の家庭教師ホームティーチャーズが何故、市立札幌開成中等教育学校受験対策

 

選ばれているのか?

 

 

一般的に中学受験対策として選ばれている対策法は学習塾が多いです。

 

 

ただ市立札幌開成中等教育学校受験に向け早い方で小学校低学年の頃から対策を取られている方も

 

多いのです。

 

 

 

受験対策の学習塾さんは受験に向けてカリュキュラムが決まっていて、どうしても先に入塾された

 

生徒さんと比べ、後から入塾された生徒さんとの差は埋まりずらいのも事実。

 

 

 

ホームティーチャーズ札幌は1対1の家庭教師なので、生徒さんに合わせたカリュキュラム

 

組む事が可能です。

 

 

ですので市立札幌開成中等教育学校受験に向け、生徒さんの苦手な所や弱点にしている所

 

中心に指導が可能になっています。

 

 

限られた時間の中で得意で分かっている所もそうじゃない所も同時進行で進めていく事は

 

かなりの時間がかかってしまいます。

 

 

ホームティーチャーズ札幌の会員様にも学習塾と併用でご利用されている方も大勢いらっしゃいます。

 

「学習塾で補いきれない個所の力をつけて欲しい。」

 

「ライバルと同じやり方をしていても差は埋まらないので家庭教師もつけて差をつけたい。」

 

などなど…

 

 

1対1の家庭教師だからこそ、ご家庭や生徒さんご要望を聞き入れながら力をつけていく指導が可能なのです。

 

 

少しでも今の学習塾に不満や不安がある方は一度ホームティーチャーズの勉強のやり方を見てみるのも

 

 

合格を勝ち取る為の近道かもしれないですよ。

 

 

 

ホームティーチャーズ資料請求

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリーリスト